Press release

【Press Release】アジアクリックと中国ソーシャルメディアに関し提携

報道関係各位    

2012年12月20日
アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社

  アーキタイプ・コミュニケーションズとアジアクリック
中国ソーシャルメディア、4大Weibo(ウェイボー)危機管理およびマーケティングに関し提携

~ファッション、自動車、食品など専門サイトのBBSや、地方メディア、百度キーワードも~

アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小堀 浩子)は、
株式会社アジアクリック(本社:東京都新宿区、代表取締役:高橋 学)と、「中国のTwitter」と
呼ばれるWeibo(微博[読み]ウェイボー)上の危機管理およびマーケティングサービスに
関して業務提携いたします。

アジアクリックは、新浪微博(シナウェイボー)を中心に、中国ソーシャルメディア・
マーケティングおよび中国EC販促支援において豊富な知識と経験を持ち、多数のセミナーや
ソーシャルメディアを通じて積極的な情報発信を行い、中国進出企業を支援しています。

アーキタイプ・コミュニケーションズは本年11月より日本語レポートと分析ツールによる
『アーキタイプ・ユーチン(世論)モニタリング』の運用を開始し、自社製品、競合各社、
リスクなどにおいて認知調査や効果測定、プロモーションの状況、リスクファクターの
スクリーニングなどのサービスを提供しています。現在4大Weiboは延べ13億人*が利用
しており、『アーキタイプ・ユーチン(世論)モニタリング』では、この中国4大Weiboを
はじめ、52,000以上のオンラインニュース、50,000以上のBBS、主要Webサイト、動画
共有サイト、地域ごとに50~250にもなるローカルメディア等、新聞雑誌の電子版と、
10万以上の百度検索エンジンキーワードを調査/分析、レポートを提供しています。
  *Sina 4億、Tencent5億、NetEase 2.6億、Sohu1億ユーザーを合計したもの。左記
  ユーザー数には重複部分が含まれます。

一般にはFacebookやTwitterが利用できない中国ですが、近年現地ソーシャルメディアは、
指数関数的な成長を続けています。今回の提携により、日本の中国進出企業や地方自治体に、
さらに緻密かつニーズに合ったデータやレポートを提供し、よりよいサービスを迅速に
お届けすることが可能になりました。

今後もアーキタイプ・コミュニケーションズは、積極的に中国展開を進め、世界のNo.1
ブランドとしての日本を世界に発信すべくコミュニケーションから支援して参ります。             
以上

■このプレスリリースに関するお問合せ:
アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社 03-3797-3700 info@archetype.co.jp
担当:高橋/小堀

□株式会社アジアクリック
Webサイト:http://asiaclick.jp
Facebook: https://www.facebook.com/AsiaClick.jp
主な事業の内容:
中国マーケティングリサーチ
中国のTwitter、微博(ウェイボー)コンサルティング・運用支援
中国EC(電子商取引)支援

代表者:代表取締役 高橋 学
(株)リクルートにて結婚情報誌「ゼクシィ」旅行情報誌「じゃらん」
の創刊に携わった後、語学学校ベルリッツグループを経たのち、シンガ
ポール・タイ・ベトナム・マレーシア・インドを含む30数ヵ国の旅へ。
中国のビジネスチャンスを確信し、中国河北省で企業。中国政府公認の
資格HSK最上級の中国語力を活かし、微博(ウェイボー)ビジネスを展開。
観光インバウンドや中国市場へ進出支援を行う。2012年、2013年度 東京
商工会議所 国際展開アドバイザー中国担当。

◇アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社
Webサイト:http://archetype-communications.com

【Press Release】日本語レポート付き「中国世論 解析ツール」を開始

報道関係各位

2012年10月22日

アーキタイプ・コミュニケーションズ、日本語レポート付き「中国世論 解析ツール」を開始
〜4大Weiboと、中国主要メディア、BBS、Blog、動画共有など
52,000以上のサイト上の書込をレポート〜

http://archetype-communications.com/

アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小堀 浩子)
は、日本向け中国世論 解析ツール、『アーキタイプ・ユーチン(世論)モニタリング』を開始します。

『アーキタイプ・ユーチン(世論)モニタリング』は、1日1億数千が投稿される中国4大Weibo (微博:中国版Twitter)*および、中国の紙媒体のほとんどが開設している電子版新聞や雑誌、BBS、画像・映像共有サイトなど52,000以上のソーシャルメディアおよびメディアから、情報を取得するサービスです。 注*) Sina/Tencent/Sohu/NetEase

取得した情報のうち、Weiboは最速で6分、メディアからは最速35分〜65分で情報が更新されます。「メディアモニタリング」「メディアモニタリング管理」「危機管理」と、3種のプラットフォームが用意され、契約内容と設定により最速で60分でアラート送信も可能**です。 注**) 「危機管理」プラットフォーム

レポートは日/週/月報など、日本語によるダイジェストおよび分析が一部原文引用つきでレポートとして送信されます。 (引用文の日本語翻訳はオプションとなります)。当初は原文によるサービスから開始、日本語サービスは11月以降に開始を予定しています。

『アーキタイプ・ユーチン(世論)モニタリング』は、10キーワード、月報ベースで、262,500円(税込)より提供されます。キーワードは、必要な情報と情報量に到達できるまで3日〜10日程度の調整が必要で、高度なノウハウが必要となります。レポートは、html, excelをはじめ、多様なフォーマットが準備されています。

今後もアーキタイプ・コミュニケーションズは、日本の素晴らしいサービスを世界
へ、中国の秀逸なサービスを日本にお届けして参ります。                                                 以上

■このプレスリリースに関するお問合せ:

アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社

電話: 03-3797-3700  E-mail: info@archetype.co.jp

担当:高橋/小堀

PDFでダウンロード

【Press Release】北京でPR/マーケティング会社を設立

報道関係各位

アーキタイプ・コミュニケーションズ、北京でPR/マーケティング会社を設立

〜経済的交流による、より良い関係を目指して オンラインとリアルから、中国事業を支援 〜

アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小堀 浩子)
は、北京の朝陽区 CBD地域にPR/マーケティングを行う100%外資企業を設立し、本日より本格的に稼働を開始します。

社名:奥太投公关咨询(北京)有限公司
英語社名:Archetype Communications (Beijing), Co. Ltd.
事業内容:
・企業、自治体、サービスのPRおよびマーケティング
・日本発スマートフォンのアプリの中国語圏参入支援
・日中両国でのビジネスデベロップメント、事業アライアンス支援
・その他現地オペレーション支援

同社の代表取締役、小堀 浩子は以下のように述べています。
「大企業の中国参入が一段落し、中国の市場により一層戦略的に参入しようとする企業が増えてきました。異なる文化、異なる商習慣をもつ中国ですが、お互い良い顧客同士となることにより、双方の理解を深め、更に良い関係が築けると思っています。多くの華僑系、欧米系企業は日々アグレッシブといえるほど事業拡大に注力しており、こうした企業とのアライアンスや、日系企業の現地オペレーションに対するバックアップ需要も高く、また中国企業からの要望にも非常に手応えを感じております。」

今後もアーキタイプ・コミュニケーションズは、わくわくするような日本のサービスを世界
へ、視点の異なる世界のサービス、とくに中国のソフトウェア・アプリを日本にお届けして参ります。                                   以上

■このプレスリリースに関するお問合せ:
アーキタイプ・コミュニケーションズ株式会社
03-3797-3700 info@archetype.co.jp 担当:高橋/小堀
PDFでダウンロード